読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごと

ライターしてる人が書く、読むと時間が無駄になるブログ

某通販サイトで思ったことを。

あーるさんが某通販サイトに対して言及した記事を拝見しました。訴求力のある内容だと感じました。

 

【雑感】ガジェットブログとGearBestをはじめとする中華通販サイトの関係を考える。誰が正義で、誠実なのか。 - 中華パッドとDAPのつぶやき場

 

で、私からも某通販サイトについて。

 

製品提供を受けるのは悪いことではない。

まず、「製品提供を受けることは悪なのか」という点について。これは全然悪では無いです。他のブログもやっていますし、YouTubeなんかでもメジャーなマーケティング方法です。ある種の一般人に提供してすることで、テレビのCMなどとは異なった視点で製品の良し悪しを確認することが出来ます。そして書き手側もステマを除いては基本的に思ったことを素直に書いています。

 

しかし、これを快く受け取らないユーザーもいます。「金の払っていないもののレビューに価値がない。」と言っているブロガーさんもいらっしゃいます。果たして、「価値がない。」と言い切れるかどうかは、正直微妙です。実際に払っていないもののレビューほど宛にならないとは言うものの、商業メディアのレビューのほぼ全てがメーカーからの提供です。果たして、価値が無いのでしょうか。私はそう思いません。

 

提供を受けた製品をどうするかは自由

提供を受けた製品をどうするかは自由です。貰った端末を転売したり、投げ捨てたり、どう使うのかは自由です。ただ、これはモラルの問題ですね。海外は端末を破壊する動画を多く出していますが、日本人はこういった動画を毛嫌います。もったいない精神がとても強いからです。

製品提供をすることで服従関係を構築している

製品提供をする事は別に良いです。私も快く受け取りますし、非常にありがたいです。ただし、某通販サイトは好きではないですが。

 

先月辺りにメールが一件届きました。某通販サイトです。それも日本語と英語担当の2名。日本語対応の方は日本語が全く上手くないです。英語担当は断りったにも関わらず、今現在もセール情報を送り続けています。そして、日本語担当の方に「提供される製品はあなたの努力次第」と突然言い放って来たのは記憶に根強く残っています。

 

日本語の使い方はともかく、まずはアフェリエイトに登録して欲しいと言われました。アフェリエイトサイト、SSL化されてないんですよね。そこから不信感を抱きはじめましたね。

 

製品を提供するから、まずは協力関係にあることを確認する為に、“紹介記事”を書いてくれと頼まれます。協力関係とはなんでしょうか。ブロガーの弱みを握るかの如く、製品提供を行うからセール記事を書いて欲しいと懇願してきます。私が頼まれたセール情報記事は約5つ程。2000円程のイヤホンの見返りが、セール情報の記事5つです。

 

この辺りで私は協力関係にはなれないと判断し、某通販サイトへお断りのメールを入れました。

 

あーる氏はこんなことを書いていました。同意見だったので引用を。

製品提供の見返りとして、セール情報の投稿やレビューの投稿を依頼し、そして、ブロガーは頼まれたものを投稿するわけです。これは何も間違っていることではありませんが、ブロガー自身は◯◯◯◯に製品の提供の有無を握られているわけですから、彼らに嫌われて提供を止められないように絶対服従になることになるのは事実です。 

某通販サイトはブログ文化を破壊しているようにしか思えない。

私が感じるに、今までの製品提供とはやり口が違うんですよね。ガジェットブロガーさん達の間で無意識に築きあげられた文化のようなモノを一瞬にして破壊したようにしか思えないです。

 

私たち(断りましたが)は某通販サイトから提供を受けている立場ですが、消費者が某通販サイトで購入した時、某通販サイトのサポートは良いと言えるのでしょうか。私が調べた限りでは不満がある方が多いように思えます。端末が送られてこなかったり、何でもかんでも割引クーポンで解決しようとしたり、日本語も不自由なのに日本のメディアサイトに端末をばらまいて。やってることが支離滅裂過ぎます。それでもセール情報を書き続けるのでしょうか。

 

どのブログもセール情報ばっかで、個性のないブログになってしまうことを私は畏れています。